ロゴ デザインについて

ロゴデザインは購入の決定要因になり得ます

企業名を記憶してもらうだけなら、労力をかけてロゴを熱心に作ることは必要ありません。企業、あるいはサービスのロゴというのはテキストではなく、ロゴデザインという記号化したイメージというものになります。要するに魅力的なロゴデザインがあることを通して、単語を覚えるかのように企業名を記憶してもらうわけではなく、ビジュアルの形でのロゴの印象でイメージされることになります。 たくさんの似たような販売品の中から、現実の上で買い入れる販売品を選択する時に企業のロゴ、あるいはブランドロゴを目にして、ロゴから企業、あるいはブランドイメージが連想されることになり、そうしたロゴが購入の決定要因になる人も多いと考えられます。 ロゴが実装されている販売品の持ち主であるということ自体、所有欲が満たされている要素もあります。そうしたものにロゴがなければ、知名度を手に入れ、所有する値打ちがあるものになっていたかは判りません。

Copyright© ロゴ デザイン All Rights Reserved.